ML東北
個人情報保護方針お問い合わせ

施工効果比較
トップページへ
μ-01の とは
μ-01の特長
μ-01効果
商品ラインナップ
ミュー・キープ工法
施工効果比較
施工の流れ・価格
施工の様子
施工実績
あかりちゃん2
会社概要
特約店募集

青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

リンク集

防滑施工例  
写真
施工前
石畳は山型で雨が降ると滑りやすく危険でした。
写真
左側:施工前 右側:施工後
左の汚れが目立ちます。
写真
完成
汚れがきれいになっただけでなく、滑りにくく雨が降っても安心です。

防滑調整前後の比較  
下のグラフは、μ-01を使用した防滑調整剤前後の水に濡れたタイルのμ(ミュー)を比較した数値です。(DFテスターを使用したテスト)
毎時5km以下の歩行、毎時10kmの早足、15kmまでの自転車走行を想定した結果、調整前後の差は5kmで1.97倍、10kmで2.08倍、15kmで2.53倍となり、確実な防滑結果が得られました。
■潤滑時(濡れた水が張った状態)の摩擦係数は0.45μ以上が望ましいとされています。


防滑調整前後の比較


工法別比較表  

防滑
工法
ミュー・
キープ工法
バーナー コーティング テープ・シール




ミュー・ キープ工法 バーナー図 コーティング図 テープ・シール図

現状の石の美観を殆ど損なわない。但し鏡面に仕上の石は光沢に若干の変化は生じる場合がある。 目線で凸凹が明確に判る。高低差が大きい為、石の美観は著しく変化する。光沢も失う。 石表面が塗装で覆われる為、美観は全く変化してしまう。 部分的に貼付ける為、目線で明確に判る。





水に濡れた時、特に効果を発揮。効果の持続性は3〜5年(歩行頻度により異なる)石自体の摩擦度は殆ど変わらず。 乾いているとき、水に濡れた時の両面に効果あり。凸凹の高度さが大きい為、新しい時期の効果は高いが、凸部が摩擦してくると効果が下がる。凸部の表面積が石従来の表面積と比較するよかなり少ない為、石が摩擦し易い。 コーティング材の種類により持続性は様々。塗料と石表面の接着性・膜厚状況によっても異なる。また、骨剤が摩擦すると滑り易くなる場合がある。 局部の処理として効果あり。テープ・シールの接着性により効果の持続性は異なる。歩行頻度により摩擦が激しく剥がれ易くなる。また、テープ・シールの端からゴミや汚れが癒着すると剥がれ易く、広範囲の処理が難しい。



衛生面
及びメンテナンス
処理


衛生面
及び
通常行っている清掃でOK。(週に1〜2)堅いブラシ・デッキブラシ・ポリシャーが良い。WAXは不可。(防滑の効果を消失させる) 凸凹が大きい為ゴミが溜まり易い。ゴミが除去しにくい為、清掃に時間がかかると共に、衛生面・美観に課題がある。(使用される場所が限定される) 剥がれたり摩擦してくると、その部分から汚れ等が入り、衛生面に難がある。また、張り替えの際の剥離作業が困難。 ゴミや汚れが付着し易く取れにくい。






植物性酸等有機酸を主成分としている為、環境にやさしい。 プラスト工法等と同様に既存施設の処理として難がある。(普・安全性等々) 第4種危険物。コーティングの成分により安全性が異なる。 特になし。

ページトップへ

お問い合わせ 会社概要 個人情報保護方針
Copyright(C)株式会社ML東北 All Rights Reserved.